カラコンのタイプいろいろ

カラコンには、様々な色がありますが、様々な形態もあり、それによるケア方法など、使い方も違ってきます。
カラコンを購入する前に、どういったタイプのものがあるのか、また、使い方はどうか、など知っておくと、目のためにも良いでしょう。

最近主流となっているのが「使い捨てタイプ」です。

新しくレンズを出し、設定された期間を過ぎると、捨てて新しいものを使用する、といった使い方をします。もっとも期間が短いのが「ワンデー」です。

毎日レンズを外したらその都度古いレンズは捨てて、次の日には新しいレンズを装着します。


毎日新しいレンズなので、洗浄する必要が無く、いつでも付けごこちが良く、眼病にかかりにくい、といったメリットがあります。
ただ、価格は高めです。

カラコン情報選びをサポートします。

2ウィークや1ヶ月タイプは、2週間ああるいは1ヶ月同じレンズを使用します。一日を終えてカラコンを外すと、その期間中は必ず洗浄しなければなりません。

てんちむ情報が探せます。

期間が過ぎると、捨てて新しいレンズを装着します。


洗浄する手間はかかりますが、いざという時に予備のレンズがありますし、価格も休めです。使い捨てではない、通称「コンベ」は、2ウィークなどと同じく毎日レンズを洗います。
汚れを防ぐために、ケアとして、プラスでたんぱく除去を行う必要があります。

てんちむのカラコンに関してお困りですか。

レンズにもよりますが、長ければ1年ほど使えます。
トータルで見れば最も安く済みますが、替えが無いため、破損や紛失の時は大きいダメージを受けます。